IMG_0746

ついに届いてしまいました。マイナンバー通知。

なんか、厄介者が来た!って感じがしないでもありません。

開ける気もせず放っておいたのですが、ようやく開封してみました。

スポンサードリンク

 
だたでさえ、この制度に嫌な予感がするというのに、

「マイナンバーカード申請」 という面倒臭い行動までとらせようとしています。

申請書に記入して、

顔写真を撮って貼付して、

捺印して、発送。

その後、交付通知書が送られてきたら、

必要な持ち物もろもろを持参して、

暗証番号を決めて、

交付場所まで受け取りに行く。

スマホやパソコンからも申請が出来るようです。

その場合、自撮り写真を送信すればいいので、

その方が少しは面倒が省けますね。

 

他にも、その辺によくある証明写真撮影ブース(Ki-Re-i) に

撮影から申請まで出来ちゃうバージョンがあるらしいです。

もちろん料金はかかりますが。

 

いずれにしろ煩わしいったらありゃしないので、やる気がおきません。

スポンサードリンク

 

随分と経費かけてますが、どれほど便利になるのか?

いや、トラブルの方が多いでしょう。

と、思ってしまうのはムリもないことです。

だって、国民の大事な年金でさえまともに管理できないこの国が、

国民から絞りとった税金や保険料のやりくりも出来ないこの国が、

こんなにハードル上げた施策を、

ちゃんと運営できると思えますか?

 

もう、私たちには番号がふられてしまったので、

じたばた抵抗するわけにもいきませんが、

詐欺をはじめとした犯罪が激増しそうなこの制度。

ほんの少し便利になる代わりに、

とんでもないリスクがあるのは明白です。

(原発と似ている)

 

ならば少しでもリスクを減らすために、

まずはマイナンバーは携帯しないことにしました。

12桁、一応暗記してみました(すぐ忘れたりして)

とりあえず、マイナンバーカードはまだ作らないことに。

カード申請は、様子をみた方が良いと思いますよ。

一斉にみんなが申請したら、またもやトラブルも起きそうですし、

身分証明書として使うにはリスクが高すぎます。

 

持ち歩くにはあまりにも個人情報が満載です。

もし、なくしたり盗難にあったりした時など、

どれほど面倒なことになるか。

 

私はギリギリまで作るつもりはありません。

作らなくても何とかなればそれでやっていこうと思っています。

銀行口座にマイナンバーが適用されるのは2018年以降ということです。

とはいっても登録は任意ということらしいので、 もちろん登録しないつもりです。

銀行口座に限らず、記入が任意であれば絶対に記入しません。

とにかくマイナンバーを使わない、 使わなくてすむように、これから考えていきます。