img_1104

米のストックが少なくなってきました。

ふだん玄米と白米を常備しているのですが、

玄米は食べきってしまい、白米もあと2,3回分ってとこでしょう。

 

スポンサードリンク


ひとり暮らしだと、5kgは賞味期限内に食べきるのが難しいし、

何しろ重くて持ち帰れない。

2kgでさえ重いんで。

仕事帰りにスーパーに寄った時、

「あ、ついでに米も買ってこう♪」ってワケにはいかないのです。

だから毎回、米が少なくなってくると、

「あーめんどくせー」と思ってしまいます。

くだらない悩みですみません。

 

そんな私が思いついたのは、

「ふるさと納税」

実質負担2,000円で、米10kgGETできる計算ですよ。

これは市場価格の半分くらいですね!

しかももちろん配送されてくるので、待ってりゃいいだけです。

よし!さっそく、ふるさと納税サイトをチェック〜〜♪

すると、そこには思ってもみなかったシステム改悪がっ!

 

なんと、今年度から「ふるさと納税」するには、

あの悪名高い「マイナンバー」が必要なのです!

しかも、マイナンバーの記入だけならまだしも、

「マイナンバーカード」のコピーまで添付しろって言うじゃないですかっ。

私は、以前のブログの通り、カードなんて作ってたまるかと思っているので、

「マイナンバー通知カード」で代用しなければなりません。

ですが、通知カードでは写真がないので、運転免許証かパスポートのコピーが必要とのこと。

写真付き身分証明書がない人は、健康保険証と年金手帳など2種類の公的機関の発行書類が必要ですと!

 

もうバッカじゃねーの!! この国は!!!

便利になるはずのマイナンバーじゃなかったのか?

かえって面倒くせーって何なんだよ?!

スポンサードリンク



大体、そんな個人情報てんこ盛りの書類を郵便で送れなんて、

ふざけるのもいい加減にしろ!!!

やめたやめた、ふるさと納税なんてやめた!

どうせ、税額控除なんてずーっと先の話だし、

現時点では1万円で米10kg買うようなもんだから。

その上、面倒臭い&個人情報をリスクに晒すなんてまっぴらですわ。

 

ああ、米の話がマイナンバーの話に変わってしまいました。

次回も米の話の続きです。

 

★関連記事もどうぞ

マイナンバーカードはまだ作らないことにしました

マイナンバーカードと企業のポイントサービス一本化って本気か?

マイナンバーカード、やっぱり不具合トラブル続出

マイナンバー制度に反対なら受取拒否? 自治体に返送の山