cxgindfvqaigxuq

一茂氏の天然発言はある意味仕方ないのです。

先日、テレビ朝日の「モーニングショー」で、

韓国のパク・クネ大統領の親友、チェ・スンシル容疑者の娘のコネ入学問題をしきりと報じていました。

当然ながら怒涛のようにあがる韓国庶民の抗議の声。 そりゃもうみんな怒ってます。

 

<スポンサードリンク>


そんな番組の最中、スタジオのコメンテーターの一人があまりにさりげなく爆弾発言をしました。

「オレに似てる。コネっていうとオレのことのように聞こえるんだよね〜」と。

いやーさすがミスタージャイアンツのご子息!

 

その後も凍りつくスタジオの空気など何処へやら、一茂氏の饒舌は続く。

「一年の時、2回しか学校に行ってない」って

それ、チョン・ユラ嬢よりスゴいわ!

 

まあ、長嶋茂雄氏の息子なんだから、コネとは無縁で生きることの方が難しかったでしょう。

優遇されて当たり前。チヤホヤされて当たり前なんですから。

もはや、本人にはどうしようもなかったのです。

その反面、彼の目の前にそびえるハードルは高かった。

だってあのミスターの息子だから。

国民にどれだけ期待されていたか。

 

人のふり見て我がふり直せ、マスコミ。

常日頃から一茂氏の物言いは「上から目線」だし、

少しくらいの暴言も「またか」って感じですかね。

でも、あの時のスタジオは凍りつきました。

メインキャスターの羽鳥慎一氏はあからさまに遮ろうと必死。

<スポンサードリンク>


これ以上、一茂氏のおしゃべりが続くと、

日本も韓国に負けず劣らずの「コネ社会」ぶりだってことがバレてしまう。

ミスターの息子なら国民は「仕方ねーな」で済むでしょうけど、

政治家や大企業の幹部の子孫や親族だからというだけで、

本人の能力関係なしに世間で優遇されちゃたまらん。

 

しかも、そんな政治家や大企業の幹部の子孫をせっせと採用してるのが、

テレビ局ですからねー。

他人事のように報じていた韓国のコネ事件が、彼の一言で

急にブーメランが向かってきたことに気づいたのです。

「一茂、そこは触れてくれるなよ〜!」

 

韓国の不祥事は嬉しそうに報道するマスコミ。

一方、自国の、特に現政権に関する不祥事に対してはスルーするか、

かなりお手柔らかな対応で国民が忘れてくれるのを待つ。

あまりにご都合主義すぎて呆れます。

 

★テレビ観ていてイラッとして書きました。

マスコミはなぜ乙武氏を責めないの? なぜ擁護するの?

長野県バス事故、犠牲者のプロフィール報道ばかりが目につく

清原逮捕に騒ぎすぎのマスコミにうんざり