逃げ回る中川俊直議員に自殺未遂か?というガセネタまで

不適切な女性関係が取り沙汰され、経済産業政務官を辞任した中川俊直議員が、

手首を切って自殺を図ったというデマが流れたそうです。

確かに普通の神経なら、自分がしでかしたことのあまりのみっともなさに死にたくもなるでしょうけど、

<スポンサードリンク>



こんなしょうもない修羅場の末に自殺なんて、さらなる恥の上塗りにしかならないと思います。

おそらく誰も同情しないし、「命に代えて謝罪した」なんて思いません。

ただ、「結局逃げやがったな」それだけです。

まあ、真相はヤケ酒喰らって大暴れの末に病院に押し込められた、ということらしいのですが。

・・・それはそれで、やっぱりみっともないですね。

 

そもそも議員になってはいけなかったのでは?

この人は、父親の中川秀直議員から選挙区とともに不倫体質も引き継いだのです。

そういう男の息子を当選させちゃアカンでしょ、広島4区。

しかも、「父の選挙区から立候補しません」なんて言ってた奴をですよ。

 

そして中川俊直氏は、父親の不倫DNAをさらにバージョンアップさせています。

ハワイで愛人と結婚式を挙げて「結婚証明書」にサインまでするという、

日本の法律では罪に問えないにしてももう、一線を超えちゃってますね。

アメリカではこの「結婚証明書」は法的に効力を持つものなので、

ただの結婚式ごっこでは済まされません。

 

そんな不倫人生を謳歌していたふたりも、中川俊直氏が前川恵衆院議員との二重不倫を始めてから、

たいへんな修羅場を迎えました(そりゃそうだ)

愛人に「週刊誌にバラしてやる」と脅されて、半狂乱になって騒いだあげくに通報され、

渋谷署で「ストーカー登録」をされて、晴れて立派な変質者となる中川氏。

<スポンサードリンク>


こんな父親を見て恥ずかしくなかったのだろうか?

バージョンアップしたのが不倫大好きDNAだけなら、まだマシかもしれません。

不倫まで世襲したこのアホ議員。じゃあコイツの父親はどんな不倫スキャンダルを演じたのか?

そーしたら、父親の中川秀直元官房長官の方が社会的にはずっと悪質でした。

秀直氏の不倫相手は、某右翼団体幹部とも関係があり、さらに覚せい剤使用疑惑で内偵されているという、

何ともタチの悪い女です。 官房長官ともあろう男がなんでそんなのと付き合うかねー。

なんと、秀直氏は自分の立場を利用して知り得た「捜査情報」を女に漏洩していたというのです。

もう、犯罪じゃん!

しかも、愛人と関係のある某右翼団体幹部に弱みを握られてしまい、

なんと官房機密費を何千万も流用して「口封じ」をしたというのです。

なんじゃそりゃ! 犯罪じゃん!!

中川秀直氏は当時の官房長官を辞任しただけで、その後も要職に起用され続けました。

こんなこと許されていいのか?

 

息子の方はまだその域にまで達していません。

今のうちに議員生命を絶ってもらうのが妥当と思います。